青淵文庫(せいえんぶんこ)

青淵文庫は、飛鳥山公園内の旧渋沢庭園にあります。
渋沢栄一の書庫で、国指定重要文化財です。

 

青淵文庫(せいえんぶんこ)は、渋沢栄一の80歳のお祝いと、男爵から子爵に昇格した祝いを兼ねて竜門社(当財団の前身)が寄贈した鉄筋コンクリートの建物です。

 

渋沢家の家紋「丸に違い柏」に因んで柏の葉をデザインしたステンドグラスやタイルが非常に美しい洋館です。

1925(大正14)年の竣工。
清水組(現清水建設)の技師である田辺 淳吉(たなべ じゅんきち、1879年6月26日 – 1926年7月13日)が設計しました。

 

渋沢栄一の書庫としてだけでなく、接客の場としても使用されました。

現在は1階の一部を公開しています。

 

アクセス

〒114-0024 東京都北区西ケ原2丁目16-1 旧渋沢庭園内
出店先: 旧渋沢庭園

03-3910-0005
営業中: 9時00分~16時00分

 

【公式サイト】